かわろぐ

ITビジネス、ガジェット、メディア、経済、子育て、遊び、飯とかなんでも配信していくよ。WordPress関連の記事はメモ感覚で書いてるので、乱文で失礼仕り候。ガジェ通とかにも記事提供してるので、よろしくね!

WEBデザイナーはフリーランスになっても9割が辞めていく

LINEで送る
Pocket

free

もくじ

 

WEBデザイナーというクソダサい恥ずかしい職業

今でこそライターやら講師やらいろいろやらせてもらってますが、俺も元々はWEBデザイナーでした。今でも制作を頼まれたらやるし、システムも作ったりします。でも、正直な話、最近は胸を張って「WEBデザイナーです!」って恥ずかしくて言えないです。

 

日本のWEBデザイナーという職業のレベルが低すぎる

俺が胸を張って「WEBデザイナーです!」って言えないのは、コレ。とにかくWEBデザイナーって職業のレベルがとてつもなく低い。というか「日本基準のWEBデザイナーという職業」と「世界標準のWEBデザイナーという職業」がそもそも違うし、そこには大きな差があるんです。

 

日本のWEBデザイナーと世界のWEBデザイナーの違い

日本で「WEBデザイナーってどんな職業だと思いますか?」って聞くと、ほとんどの人が「WEBサイトのデザインをする人」って答えるんです。でも世界的に言えば、それは「デザイナーであってWEBデザイナーではない」んです。じゃあ日本と世界の違いってなんでしょうか?

技術 日本 世界
HTML
CSS
サイトデザイン
レスポンシブ対応
Javascriptによるアクション ×
PHP ×
CMS構築 ×
WPカスタム投稿等の設計 ×
DB操作 ×
SEO対策 ×
SEM対策 ×
運用 ×

と、こんなとこでしょう。CMSに関しては世界の99%以上がWordPressなのでMovableTypeとかは気にしなくていいでしょう。表を見て分かる通り、日本で言うところの「WEBデザイナー」はほとんどの項目が出来ないわけです。もちろん出来る人もちゃんといますけど、その出来る人と出来ない人が同じWEBデザイナーっていう職業で括られてしまってるわけ。コレ、我々からすると非常に問題なんですよ。

 

なんで世界との差がここまで開いてしまったのか

じゃあなんでこんなにも日本と世界とではここまで対応可能技術に差ができてしまったんでしょうか。俺が思うに大きく分けて3つの要因があると思います。

  1. 昔のサイトは動きが少なかった

    その昔、WEBサイトってものは、そこまで「動き」があまり無かったんです(正確にはあったけどPC処理が追っつかないからみんなやらなかった)。今のように 「メインビジュアルはスライダーで」とか「スマホ時はアニメーション展開するナビゲーションで」なんていう動いて当たり前、アニメーションして当たり前な んて状況じゃなかったわけです。

  2. 紙のデザイナー(DTP)が優遇される文化だった

    (1)の理由から、とりあえず一枚絵のデザインが出来る人、要は紙面などの紙(DTP)デザイナーがWEBのデザインをやるようになったわけ。だからWEBデザイナーなんていう新しい職業はDTPデザイナーの下に位置する職業だった。でも、世界的には紙とWEBは似て非なるもので、明確な差があるっていう考えなんです。だってコーディングにはルールがあるし、それによってSEOも上下するからね。そもそも紙媒体とは伝え方が違うってのをまだ知らなかった時代だったんです。

  3. コーダーなんていう職種を無理やり作ってしまった

    とりあえず、紙のデザイナーを当てたはいいものの、コーディングが出来ないわけです。世界的には「WEBデザイナーはコーディング出来て当たり前」なのに、そこまでレベルが追いついていなかった。そこで「コーダー」っていうHTMLやCSSを組み上げる職種を無理やり作っちゃったわけです。世界的にいう「コーダー」っていう職種はC言語などのプログラミングを行う人のことを挿すんですが、日本ではこの段階でコーダーはHTML&CSSでサイトを組む人になっちゃったわけです。

  4. フロントエンジニアなんていう職種を作っちゃった

    そうこうしてるうちに、サイト上でアニメーションをさせることが多くなり、俗に言う「コーダー」の範疇を超えたJavascriptによるアニメーションなんてことをやらなきゃいけない時代になります。そこで新たに「フロントエンジニア」っていう職種をまた作っちゃったわけです。サーバーサイド(バックエンド)とフロントサイドを分けるのは分かりますが、Javascriptでアニメーション作るだけの職種を作っちゃったわけです。

  5. 会社員WEBデザイナーが増えて更に分業化されていった

    上記に上げた通り、日本ではWEBデザイナーの分業化が行われていったわけです。モバイルデザイナーなんていう訳の分からない職種まで出てきます。とは言え、そりゃ会社に所属していると、やはり分業化したほうが効率がいいわけで。世界的にWEBデザイナーといえばSOHOだったりするんですが、日本では当時フリーランスや、SOHOでWEBデザインの仕事をするってこと自体、メジャーじゃなかったから余計に分業化やサラリーマンなどの会社員WEBデザイナーが増えていきました。

  6. 分業化しすぎて、「それしか」できなくなった

    A ━ デザインを作る人
    B ━ 基本的なHTML&CSSをやる人
    C ━ JSでアニメーション作る人
    D ━ SEOやる人
    E ━ SEMやる人
    そんな風に分業化していくと、その仕事しかないから、そりゃ他の事できなくなりますよね。A~Eまでを一貫して行う世界的なデファクトスタンダートと比べると、ひとりひとりの技術レベルに偏りがでてしまう状況になってしまったわけです。

 

では世界のWEBデザイナーとの比較をもう少し詳しく見てみましょう

技術 世界 日本
会社員 フリーランス 会社員 フリーランス
HTML
CSS
サイトデザイン
レスポンシブ対応
Javascriptによるアクション ×
PHP × × ×
CMS構築 × ×
WPカスタム投稿等の設計 × × ×
DB操作 × × ×
SEO対策 ×
SEM対策 × ×
運用 × ×

△に関してはその会社によってまちまちだと思います。本当にデザインしかしないで、コーディングはアウトソースする会社も多いですし。世界的に見ると、会社員の場合はフロントサイドとバックエンドが別れています。そんで、フロントサイドとバックエンドを網羅したオールマイティーな人はフリーランスになれるわけです。日本の場合は分業化を進めていったお陰で、フリーランスまで分業化されている状態になってしまっているわけです。下手したらフリーランスでも「デザインするだけ」の人もWEBデザイナーと名乗って仕事をしています。いやはや、困ったもんです。

 

酷評してきましたが、もうしょうがないよね

日本では「WEBサイトのデザインをする人」=「WEBデザイナー」として定着しちゃってます。だから、正直「レベルが低すぎてこっちまでトバッチリだぜクソッ!」なんて言っててもしょうがないんですけどね。

 

WEBデザイナーはフリーランスになっても9割が辞めていく

「それしかできない」っていうことは、それだけのスキルなわけで、単価も安くなってしまうから、当然といえば当然ですよね。今までたくさんの同僚や後輩がWEBデザイナーとして独立していきましたけど、2年生き残れたのは1割にも満たないと思う。「あー、ここはこの程度だったか。失敗したな。」って思われておしまい。1回めの発注は貰えてもスキルの無いところに次また発注しようとは思わないもの。

 

スタバでMAC開いてドヤ顔のWEBデザイナーは愚の骨頂

フリーランスになったら、スタバでMAC開いてドヤ顔できると思って、独立するバカが多いのも事実です。あー嘆かわしい。(ごめんなさい、実は俺も最初はそうでした)まぁ、それなりにデザインで認められてる人ならできますけど、デザインだけで飯が食える人はごく一部の限られた人なわけですよ。もちろん、それになりたいのなら努力は惜しんじゃダメだし、フリーランスになったからって言って出来るわけじゃないわけで。でもそれって「デザイナー」なんですよね。本来の世界標準でいうWEBデザイナーってのは、前述のとおりバックエンドもやらなきゃいけないから、もっと泥臭い仕事なんですよね。フロントの華やかな部分だけ作ってりゃいいってもんじゃない。

 

フリーランスのWEBデザイナーは儲かるのか?

前述のとおり、WEBデザイナーっていうのは本来、オールマイティーなんでも出来る人の事なわけです。だからデザインとコーディングが出来る程度のWEBデザイナーはほぼ食えないと言っていいと思います。食えてる人は企業などの下請けで働いたり、細かい仕事を積み重ねてる人だと思います。スタバでドヤ顔とは程遠い実直な人ですね。

 

じゃあ日本で言う俺の職業はなんなんだろう

俺は基本的に「世界標準」に合わせてきました。それは自慢でもなんでもなく、いつかフリーランスになろうと思ってたし「コレぐらい出来なきゃ飯食えねぇだろ」って思ってるんで、出来て当たり前というか。前述のとおり実際、9割が脱落していく中で残ってこれたのは、付いて行くのに必至になりながらも、なんとか世界標準に合わせようと勉強してきたからだと思いますしね。でも日本国内で言えば「WEBデザイナーの範疇を超えた仕事」をしてるわけですよね。じゃあ俺の職業って一体なんなんだろう?いつも疑問に思う次第であります。

 

LINEで送る
Pocket

-仕事
-, , ,