かわろぐ

ITビジネス、ガジェット、メディア、経済、子育て、遊び、飯とかなんでも配信していくよ。WordPress関連の記事はメモ感覚で書いてるので、乱文で失礼仕り候。ガジェ通とかにも記事提供してるので、よろしくね!

ツイッターのインプレッション数を上げてみた

2015/07/27

LINEで送る
Pocket

ツイッターのインプレッション数最近、ブログメディアやツイッターメディアや、そういったウェブメディア媒体の運営用のWordPressでのシステム構築を依頼されることが多々あります。

で、まぁそういう媒体系の運用で実際、ツイートや記事にどれぐらいの効力があって、どうやったらインプレッションを稼げるのかってのを人柱になってちょっと調べてみたくなりました。

今までそこらへん人に任せちゃってたからね。

とりあえず今回はツイッターのインプレッション数を上げてみました。やり方は秘密。でもまぁ、2万インプレッションぐらいはチョロいなっていう印象でしたね。

ただ、この2万っていう数字はデカイですよ。

テレビの視聴率から考えてみると2万インプレッションってのが、どれだけ大きいか分かります。
視聴率っていうのは、まず「世帯資料率」なんです。で、あくまでも「視聴率測定器」を取り付けた家庭を対象に調査をしてます。で、その測定器を付けているのは関東、関西、名古屋600世帯だけ。
しかも地上独立テレビ局などは一括して「その他の局」という扱いとなり、個別の数字は特に公表されていなかったりとか

とりあえず、これだけでも「視聴率」っていうものがとんでもなくアバウトな数字だってことが分かるとおもいます。

で、まぁ、その「視聴率」を基準にして人口に当てはめると、視聴率1%ってのはざっくり16万世帯で100万人ぐらいって計算になります。ただ実際は100万人も見てないわけです。

ビデオリサーチの関東地区の、世帯視聴率に100万人を掛けて視聴人数を計算しても、何の意味もないのです。ビデオリサーチ社の視聴率をもとにWBCの視 聴人数を算出するのであれば、「世帯視聴率」ではなく「個人視聴率」を使うべきです。例えば関東地区の調査エリア内には4歳以上の個人が約3998万人い る(書籍データ当時)。関東地区のWBCの個人視聴率がもし20%だとしたら、関東地区のエリア内人口にWBCの個人視聴率20%を乗じて、およそ800 万人が見たとすべきなのです。
引用元:http://b-chive.com/viewership4/

そう、視聴率1%っていうのは実際は約40万人ぐらいなんです。
しかも深夜や早朝などの番組は視聴率が1%切るなんてことはザラ。
だから深夜早朝帯の視聴率は良くて0.5%、悪くて0.1%を切るでしょうね。
もちろんCMの時にチャンネルを変えられてしまうこともあります。

インプレッション数2万っていう数字は「ツイートを見た人」っていう数字。
テレビで言えば要は視聴人数です。

もちろん、テレビからしたら広告効果的なものは少ないです。
ただ番組制作に掛かる労力や、費用を考えると、Twitterを使って2万の広告視聴人数が得られるっていうのは、すごい事だなぁって事なんです。

Twitterを使ってインプレッションを伸ばして、広告活動をするっていうのもアリなのかなと思った今日このごろでございます。

LINEで送る
Pocket

-仕事
-, , ,