かわろぐ

ITビジネス、ガジェット、メディア、経済、子育て、遊び、飯とかなんでも配信していくよ。WordPress関連の記事はメモ感覚で書いてるので、乱文で失礼仕り候。ガジェ通とかにも記事提供してるので、よろしくね!

携帯代が月額1万円から500円になった話

2015/06/25

LINEで送る
Pocket

SIM-card今、携帯代高くないですか?
俺は正直「たっけぇなぁ…」って思ってました。

だって年間12万ですよ?10年で120万ですよ?
10年分の携帯代で将来、うちの息子が大学やらなんやら行く時の頭金ぐらい貯まっちゃうワケですよ。

そう考えたら、なんかバカらしくなってきて…。

ってことで、毎月の携帯代(通信費)をどうにか安く済ませられないかを考えてみました!
1ヶ月の考察と実験や検証などの集大成です!

かなり長い記事です。

 

 

目次

 

 

まえがき

俺が携帯を持てるようになってからもう16年。当時、高校生だった私はバカみたいに通話しちゃって、よく「携帯代払えねぇよチクショウ!」なんてことになったりしました。
今はというと、ネット使い放題や通話し放題ってやつが強制的に付くので「携帯代が月額1万」なんてのは当たり前になってきてますよね。

これが「ネット使い放題」と「通話し放題」強制契約になっているので、昔はできた「携帯代を抑える」ってことが逆にできなくなってしまった。

もちろん現在の大手キャリア携帯の契約にもメリットはあります。
営業などを生業としてるビジネスマンからすると「通話し放題」ってすごいメリットだと思うんですよ。

でも、営業じゃない人に取っては「通話し放題って全然メリットないんじゃないの?」って思ったんですよ。
仕事ならしょうがないけど、友達同士の通話やメッセージのやりとりってLINEで事足りません?
っつーか、俺の周りでLINEやってない人見たこと無いしさ。

しかも、huluとか見るから家に固定回線を引いてる(実際はWimaxだけど)から、家ではWi-Fi接続だし。

「あれ…なんで俺、毎月使ってもない通話とネットに毎月1万も携帯代払ってんだろ?」って思っちゃったワケです。

こりゃもう通信費を見直すべきだなって。

じゃあ、どうやって通信費を抑えるのか。
そこで最近、注目されているのが格安SIMなワケです。

 

格安SIMに向いてる人って?

まえがきでも書きましたが、個人的な考えでは格安SIMって営業を生業としてる人には向かないと思ってます。
バンバン電話かけたりする人は絶対、大手キャリアの通話し放題契約の方がいいと思いますよ。

だから格安SIMに向いてる人は
・通話をあんまりしない人
・通話するとしてもLINEとかで事足りる人

ですね。

この条件さえクリアしていれば、確実に格安SIMでの契約の方が安く収まると思います。

格安SIMってなんなの?

じゃあ、実際「格安SIMってなんなのさ」って話。

ざっくり言うと、携帯端末で電話やらネットを使うにはSIMカードってやつが必要なんですよ。
通話もそうだけど、LTEとか3Gとかよく聞くでしょ?
携帯端末でそれを出来るようにするのがSIMカードなんです。

だから、携帯電話として端末単体で使えるスマホには必ず入ってますし、ガラパゴス携帯(パカパカ携帯とか)にも入ってます。

で、格安SIMっていうのは大手主要キャリア(Docomo、au、SoftBankなど)とは別の会社が出している、通話やネット通信ができるSIMカードの事。

要はその格安SIM会社が出してるSIMカードをスマホにぶっ挿して携帯電話を安く使おうって事なワケですね。

格安SIMの注意点

SIMロックという厄介なヤツ…

とは言え、単純に今持ってるスマホに格安SIMカードを挿せば使えるのかって言ったらそうじゃないんですよ。

主要キャリア(Docomo、au、SoftBankなど)が出してる携帯電話には「SIMロック」ってのが掛かってて、他社のSIMカードを挿しても通信できないようになってるんです。

んで、そのSIMロックってのは携帯屋さんに持ってくと、そのSIMロックってのは解除してもらえます。
(昔は出来なかったけど2015年の4月だか5月ぐらいからSIMロック解除が義務化されたらしい)

どのキャリアも3000円前後でSIMロック解除してもらえたはずです。

auユーザには悲しいお知らせ…

ちなみに今、世の中に出回ってる格安SIMの多くはドコモエリアで使えるSIMカードなんです。
通称ドコモ系SIM。

これはauユーザにはちょっと痛い話なんです。
なぜかと言うと、auは通信方式が他のキャリアと違うらしく「SIMロック解除したとしても通信方式が違うから使えない」って状態が発生します…。
(一部の海外製端末とかはできたりする場合もあるけどね)

そんなAUユーザに朗報

Docomo系SIMが使えないau端末を持ってる人はau系SIMなら使えます!
出してる会社が少ないから、料金を選んだりする選択肢は少なくなるけど、それでも大手キャリアの契約よりは全然安くなりますよ!
ちなみに、au系SIMを出してるのはmineoとかUQ mobileあたりです!

SIMフリー端末という選択

上記の格安SIMの注意点でも書いた通り、大手の主要キャリアが出してる携帯端末にはSIMロックが掛かってるのであります。

で、なんで大手キャリアが端末にSIMロックを掛けるかってのは、単純に「他社への流出を防ぎたい」っていう企業側の思惑があるワケです。

で、SIMフリー端末っていうのは、その名の通りロックが掛かってないフリーの端末です。
要は「SIMカード挿しゃ使える」端末。

個人的にはこのキャリア端末のSIMロックを解除して使うより「SIMフリー端末」をオススメしますがね!

SIMフリー端末のデメリット

「じゃあSIMフリー端末買うわ!」と意気込んでいる人はちょっと待った。
もちろんSIMフリー端末にもデメリットがあります!

(1)端末代を携帯の支払いとセット(割賦支払い)に出来ない

ただ、端末をクレカで分割購入すれば割賦払いみたいにできます。
実際、大手キャリアがやってる端末代実質ゼロ円!とかそういうのには端末代ゼロ円の罠が仕掛けられていて、タダに見えても実際は結構端末代取られてるんですよ。

(2)Xperiaとかそういった日本独自の端末が買えない

これはどうしようもないです。
携帯電話会社(Docomoとかのキャリア)と端末を作るメーカー(Sonyとか)が共同で端末を作ったりしてる場合があります。
DocomoのiDとかauウォレットとかもそうですよね。
だからSIMフリー端末はおサイフ携帯的な機能が使えないって思って置いたほうがいいです。Suicaとかもその部類ですね。

(3)メジャーな端末じゃないからアクセサリー類が少ない

携帯のカバーやらそういったものがぜーんぜんありません。そういった携帯のアクセサリを選びたい方はiPhoneを買ったほうがいかもしれませんね(iPhone高いけど…)

(4)破損保証などの追加オプションが少ない

携帯が破損したりした場合の破損保証を受けられなかったりします。
ただ、格安SIMと端末をセットでやってるとこだと、破損オプションがあったりしますね。
オプションが少ないので、留守電やキャッチホン、転送サービスなどもあったりなかったり、そのSIMの会社によってまちまちです。

端末のデメリットはこれぐらいでしょうか?
このデメリットが大きいと思うか、小さいと思うかは自分次第ってとこですね。

2年縛りと端末代ゼロ円の罠

よく大手キャリアがやってる「端末代実質ゼロ円」。
まぁ知ってる人は知ってますが、あくまでも「実質」なんですよね。
「携帯代(通信費)は月1万円です。そのうち毎月3000円が端末代の分割払いとして含まれてます」ってことに取られがちですが実はここに巧みな契約の妙が隠されています。

分かりやすく簡単に説明します。

携帯代の内訳は
(A)基本料金が月3000円
(B)通話し放題プラン月3000円
(C)ネットし放題プラン(LTE7GB)月3000円
(D)その他諸々が月1000円
(E)端末代の分割払い月3000円
の1万3000円です。

通話し放題プランで契約してくれた場合、端末代の分割払いが完済するまで3000円を基本料金から割り引きます。
だから毎月の携帯代は1万円です。

これがどういう事かと言うと、端末代がゼロ円になっているわけじゃなく、基本料から端末代分を割り引いてくれているだけなのです。

端末代の返済が終わるまでは基本料金から3000円割り引きしてあげるよ!
ただし「端末代の返済が終わるまで」だからね!
この約束は2年間だからね!

だから、端末代の支払いが終わったとしても、端末代分の割り引きサービスが無くなるだけで、毎月の携帯代は1万円のまま…

なんということでしょう!

だから、2年以内で携帯を解約したいとなった場合、2年間のお約束をしてしまってるので…
約束破ったね!じゃあ端末代の割り引きは無しね!だから端末代を一括で払ってね!
あ、あと約束破ったから解約金ちょうだいね!
って事になるわけです。

殺生やわ~。。。

格安SIMって2年縛りとかあるの?

じゃあ格安SIMの縛りはどうでしょう?
一部、半年ぐらいの縛りがある格安SIM会社もありますが、ほとんどの格安SIMは縛りがありませんね。
縛りについては格安SIM会社を選ぶ時にちゃんと確認しましょうね!

端末はテメェで買えや!その代わり縛らねぇからよ!

ってのが格安SIMのメリットですね。

端末代が高すぎ!?いやいやそんなことないよ!

2年縛りと端末代ゼロ円の罠でも書いた通り、一般的なキャリアの場合、端末代の月3000円を24ヶ月払ってるってことです。
その計算でいくと端末代は7万2000円になりますよね。

たけぇよ!高すぎだよ!

そう、携帯端末って実は高いんです。
そりゃそうですよね、片手に収まるパソコンみたいなもんですから。
でも高いのはキャリアが売ってる一部の端末だから高いんです。
SIMフリー端末は全世界の会社が出してます。
だから性能も見た目も金額も様々。

1万円の端末もあれば、iPhoneとかだと10万以上しますし。
逆に端末が多すぎて、ほんとピンキリ状態です。

SIMフリー端末を選ぶポイント

まず「安さ」を考えるとiPhoneは却下。端末自体が高すぎます。
ということで、Android端末に絞ります。

個人的にここは抑えとけ!ってとこを纏めると…

・OSがAndroid 4.x.x(通称IceCreamSandwich)以上であること
・Androidのバージョンは高ければ高いほど良し
・CPUはクアッドコアであること
・メモリは1GB以上であること
・SDカードスロットがあること

この5点さえ抑えておけば問題ないと思います。
(2015年5月現在)

これぐらいのスペックがあればツムツムとかLINE POPとかそういったゲームだったらほぼ問題ないと思いますよ!
要は使う本人の身の丈にあったスペックのものを買えばいいんです。
だから、3Dのゲームをゴリゴリやりたい!って人はもっといいスペックの端末を買うことをオススメし、逆に「そんなハイスペックなゲームとかやらないよ」って人はそれなりの端末で十分なワケです。

(Galaxy S6のオクタコアがヌルヌルでヤバイらしいよ!)

安さと性能を両立した端末は!?

個人的にはfreetelが出している端末がいいんじゃないかなーって思います!
freetelは格安SIMも出してますが、端末も単体で売ってくれます!スバラシイ!
あとfreetelが今出してる端末は上記に上げた5つの条件をクリアしてます!

https://www.freetel.jp/ec/items

ただし、freetel priori2とfreetel priori2 SPはLTEが使えないので注意が必要です!
とはいえ、高速通信が使えないだけで、格安SIMが使えないわけじゃないのですが。

LTE対応のfreetel priori2 LTEですら17,800円なんですよ。
そう考えると大手キャリアが出してる最新スペッククラスの端末を72000円で分割払いしてるのがバカらしくなりませんか?

価格SIM会社を選ぶポイント

自分に合った格安SIMを選ぼう

まず、格安SIMの場合大きく分けて3バターンのSIMがあります。

(1)データ専用SIM
┗データ通信のみ(ネットのみ)で通話はできません。

(2)データ専用SIM+SMSオプション
┗データ通信のみですが、通話不可の携帯電話番号がもらえます。でもショートメール(SMS)が使えます。

(3)データ+通話SIM
┗普通の携帯のようにデータ通信と通話ができます。ただし通話料は従量課金です。通話料は30秒20円ぐらいが相場です。

この3パターンが大前提です。

でも格安SIMを出してる会社もどんどん増えてきて、どの会社も価格や速度などで競い合ってるし、プランも様々だから「じゃあどこのSIMにしたらいいんだよ!」ってなりますよね。

個人的な見解ですが、こんな人はここのSIMがいいんじゃない?ってのを纏めてみました!

オススメSIM纏めてみました!

Aさんの場合
・営業マンでバリバリクライアントに電話を掛ける。
・外にいてもメール処理やらネットサーフィンやらバリバリやる。

大手キャリア(Docomo、au、Softbank)がオススメ!
格安SIMは基本的に従量課金になるので、バリバリ電話を掛ける人はやっぱり大手の通話し放題がオススメですね。

Bさんの場合
・通話はちょっとだけ。あとはLINEで
・家の固定回線(光とか)は無いよ
・Youtubeとか動画を結構見ちゃうかも

DMM mobileの通話SIMプラン10GBプランがオススメ!月2950円!
LTE通信が10GBついてます!10GBを超えた場合でも200kbpsで通信可能!
通話は少しだけってことで従量課金だとして、携帯相手に30秒20円で1時間ほど通話したとしても+2400円です!
もちろんLINE電話の30日プランとかを利用すれば2400円もかからず、1時間通話しても月+390円です!
1時間、携帯に通話してLINE電話を併用した場合だと2950円+390円なので月3340円ですね!
※200kbps通信時に直近3日間の通信量が366MBを超えると翌日24時間速度を制限する場合があるらしいので注意
http://mvno.dmm.com

Cさんの場合
・通話はほとんどしない
・Youtubeとか動画はあんまり見ない
・家の固定回線(光とか)は無いよ
・ただネットサーフィンはしたいな

ぷららモバイルLTEの定額無制限プランがオススメ!月3736円!
ぷららのこのプランは高速通信ができない代わりに、3Mbpsの速度で使い放題だそうです!
http://www.plala.or.jp/lte/voice/price

Dさんの場合
・通話はほとんどしない
・家の固定回線(光とか)は無いよ
・ネットはほとんどしない

楽天モバイル通話SIMのベーシックプランがオススメ!月1250円!
通信速度が200kbpsですが、ネットはたまに調べ事をするぐらいの人であれば、これで十分じゃないでしょうか?
http://mobile.rakuten.co.jp

番号変わっちゃうの?大丈夫、MNPできるよ!

意外と知らない人が多いみたいなんですが、大手キャリアから格安SIMってMNP(ナンバーポータビリティ)ができるんです。
番号転出ですね。だから、番号も変わらないんですよ!

筆者が選んだSIMはDTIの格安SIM+SMSオプション!

さて、私が選んだSIMはなにかというと、DTIの格安SIMです!(月額610円税別)
月に携帯の維持費だけで11000円かかっていたのが月610円になりました!
なんでDTIの格安SIMを選んだかというと、自分の場合、電話番号やら料金に対する考え方、通信環境がちょっと特殊だからだと思います。

・UQ-WiMAX+2を持っている
・通話はもっぱらLINE
・東京23区内に住んでいる
・080や090の番号って本当にいるの?って思ってる
・夜型で混雑する時間帯にあまりネットしない

という人なんです。

SIMでの高速通信がいらない

まず、東京23区内でUQ-WiMAX+2を持っていれば、ほとんどの場所で高速通信が使えます。
普通に使っててだいたい15Mbpsぐらいは出てますね。「あれ~?今日なんか遅いなぁ」って日でも下り3Mbpsより落ちたことはありません。
この通信速度があればYoutubeだろうがhuluだろうが全然問題ないんですよね。もちろん家でもこの通信速度がでるので家回線も必要なく、WiMAX一本で十分なんです。
ちなみに今も家でWiMAXです。今、速度測ったら下り25Mbps出てましたw(深夜2時)
外に行くときも基本的には携帯とセットでWiMAXを持ち歩いてるので、まぁ問題ないですね。
地下とか電波の弱いところだとWiMAXは不利ですが、そういう場所でYoutube見たりしないし、移動中はちょろっとネットニュース見るぐらいだから200Kbpsぐらいの速度があれば十分なんです。
WiMAXの充電を気にしなきゃいけないってのはネックですが、高速通信しない時はWiMAXの電源切っときゃいいので。
ちなみにDTIの格安SIMは250Kbpsです。

080番号や090番号の必要性に疑問を感じる

080や090の番号でできる事ってなんでしょう?まず第一に電話ですよね。普通に音声通話。
でも、これって050でもできますよね?今や050PlusやSMARTalkなど050番号を提供してくれるとこも増えてきました。
だから「電話するなら050でいいんじゃないか」って思うんですよ。要は通話するのに080や090である必要は無い。
これに関しては「050のすゝめ」で詳しく書きたいと思います。

080番号や090番号はやっぱり必要

上記で「必要は無い」って言っときながら「どなやねん!」って感じに取られるかもしれませんが、やっぱり080、090は必要なんです。
ただし、通話に関してではありません。通話は050でいいんです。
なんで必要なのかというと、それはSMSが偉大だからです。
LINEとかGoogleのアカウントとかもそうですが、最近SMSで認証をするものがやたら増えてきました。
なんでどこもかしこもSMSで認証するのかって言うと、それは「個を識別しやすい」からなんです。
電話番号から090など3桁の数字抜いた番号は8桁ですよね。てことは1億通りの数字が作れるわけです。
今や携帯なんて一人1台持ってて当たり前になってきましたよね。だから090だけじゃ足りない。
だから080がスタートした。090と080を合わせて2億通りなわけです。
要は080や090ってのは「一人に対して1つの番号」を持つ事を前提に作られた数字なわけです。
「一人に対して1つの番号」だからこそ個を識別しやすいわけです。認証などには持ってこいな数字ですよね。

だから私はこの080や090の番号を「認証識別用の番号」として捉えることにしました。
認証識別番号を持っている事が大事で、その番号で通話をしなければならないっていうルールはないから。

だらら080や090のSMSオプションは必要だけど、通話できる080や090は必要ない。って結論になったわけです。

MNPに金かかるのがウザい

MNPが出来るようになっただけでも日本の通信業界は進歩したなって思います。
ただ、番号転出に金が掛かるんですよ。3000円ぐらいだけどね。
でも格安SIMのメリットってなんだろうって考えた時に思ったのが「解約金が発生しない」ってこと。
解約金が発生しないから、気軽にSIM会社を移れるわけですよね。今のSIMよりもっといいサービスを提供する会社があったら解約金無しで直ぐにでもそこに移れる。
通信業界のサービスなんて日進月歩じゃないですか?今日は良くても明日はさらに良いのがでるかもしれない。
良いサービスがあったら移りたいよね。でも格安SIMだったとしても、年3回ぐらいMNPしたら年1万近くになっちゃうわけですよ。これじゃ元の木阿弥だよって。
であれば、ハナからMNPしないで良くな?って。

MNPをしないメリットとデメリット

MNPをしないってことは、080や090の番号がコロコロ変わっちゃうってこと。だから080や090を通話番号として使ってる人に取ってはデメリットですよね。これがデメリットその1。
俺の場合、通話番号は050を主にしているため、これには当たらないんですけどね。

デメリットその2がLINEの番号自動登録が使えなくなるってことです。
これは人によっては「めんどくさ!」ってなって超デメリットですよね。そういう人は音声SIMを使えばいいと思います。
ただ、俺の場合、仕事の繋がりで携帯の番号を登録した人がLINEに勝手に現れるのすげぇ嫌なんですよw
アイコンとか一言とかタイムラインとかいろいろ気使うっちゅーの!w
だから番号での自動登録はさせたくなくて、IDで登録してほしいわけですよ。

そうなると、080や090番号ってほぼ使わなくなるわけです。
ほんと認証を通すだけの番号になるわけです。

しかも050番号はSIMにすら依存しない。ネット環境さえあればどこでだって使えるわけですよ。

このへんは「050のすゝめ」で詳しく書きたいと思います。

あとがき

ここまで格安SIMに移行した、実体験を書きましたがどうだったでしょうか?
SIM会社を選定や、端末の選び方などなど考察には1ヶ月ぐらいかかったかな。
厳密に言えば、11000円が610円+050の通話料になったわけですが。。。
俺が使ってる050の番号は5.5円/30秒なので1時間通話しても660円なんです。
(詳しくは「050のすゝめ」で書いてます)

その人にあった使い方があるし、その人にあった料金がある。
維持するだけで月1万円前後かかる大手キャリアの料金プランってすごくナンセンスだなぁって。
考察して最終的に行き着いた見解はそんな感じでした。

LINEで送る
Pocket

-ガジェット
-, , , ,