かわろぐ

ITビジネス、ガジェット、メディア、経済、子育て、遊び、飯とかなんでも配信していくよ。WordPress関連の記事はメモ感覚で書いてるので、乱文で失礼仕り候。ガジェ通とかにも記事提供してるので、よろしくね!

たった85フレーズだけで話す英会話(その4)

LINEで送る
Pocket

今回は、英会話が出来るようになった話の「その4」です。

85フレーズだけで話す英会話

私は正直、85フレーズも使ってないかもしれません。
とりあえず「個人的にこれ覚えときゃなんとかなるフレーズ」を紹介します。

I like to ~~ 「~~が好きだよ」 「to」が付くと行動の意味になる。
I like to cleaning my room!
I wanna ~~ 「~~したいよ」 セットで覚える。「want」でだいたい通じるけど、wantは行動、needは物。
I('m) gonna ~~ 「~~する予定」
I need ~~ 「~~が欲しいよ」
Do you have ~~? 「~~持ってる?」
Do you want me to ~~? 「~~してあげよっか?」
Can i ask you something ちょっと聞きたいんだけど 丁寧にする場合はCouldにすればOK
Can I ~~? 「~~しようか?」または「~~してもいい?」 だいたいCanで通じる。「May」はビジネスでは使うけど口語では死語。
Can I get you anything? 「なんか持ってくる?」
Can I get anything (to drink)? 「なんかちょうだい」
Let me ~~ 「~~させて」
Let's ~~ 「~~しようぜ!」
Can you ~~? 「~~できる?」
Can you tell me ~~? 「~~を教えて~」 聞きたい時。行動の場合は「teaching」。
I have ~~ 「~~持ってるよ」
I have to ~~ 「~~しなきゃ」
I don't have to ~~ 「~~しなくてもいい」
I should ~~ 「たぶん~~したほうがいいかも」
I must be ~~ 「~~しないとヤバイよ」 「I have to」でだいたい通じる。「must」の方がヤバめ。
I will ~~ 「~~するよ」
I'm going to ~~ 「~~するつもりだよ」
I'm glad to ~~ 「~~でよかった~」
I'd like to ~~ 「~~したいと思う」
Would you like to 「~~なさいませんか?」 「to」が付くと行動の意味になる。だいぶ丁寧。
店で物を頼むときに「I Would like to have a~」とか使う。
Don't ~~ 「~~しないで!」
Careful not to ~~ 「~~しないように気をつけて!」 「Careful not to fall」とか。
That sounds ~~ 「あ!それ~~!」 「That sounds Cool!」とか。
I feel like ~~ 「~~みたいに感じた」 「I feel like dream」→まるで夢みたいだ
「I feel like sleeping」→寝たい気分だ
I feel like ~~ing 「~~したい気分だ」
You look ~~ 「~~に見えるよ」 「like」は「まるで~のようだ」っていう比喩の意味がある。
You looks like ~~ 「~~っぽく見えるよ」
It's difficult to ~~ 「その~~は難しいなぁ」とか「それはちょっとなぁ」
It's difficult to see 「気づきにくい」
It's too ~~ to ~~ 「それは~~だから~~」 「It's too heavy to move」とか。
I look forward to ~~ 「~~を楽しみにしているよ」
Thank you for ~~ing 「~~してくれてありがとう!」
What about you? 「君はどう?」 Whatは「どう考えているか」→thinkに対して
Howは「どう感じるか」→feelに対して
How about you? 「君はどんな感じ?」
What are you going to ~~? 「~~するつもり?」
Where is ~~? 「~~はどこ?」
When is ~~? 「いつ~~?」
What time did you ~~? 「何時に~~したの?」
Which is better? 「どっちがいい?」
Who is ~~? 「~~は誰?」
Whose ~~? 「誰の~~?」
Why are you ~~? 「なぜ~~なの?」
Why don't you ~~? 「なんで~~しないの?」
Because I ~~ 「だから、俺は~~」
How is ~~? 「~~はどう?」
How do you ~~? 「~~ってどうよ?」
How many ~~? 「~~はどれぐらい?」とか「~~はいくら?」
I hope ~~ 「~~だといいなー」
I'm sure ~~ 「絶対~~だよ!」
I'm sorry to ~~ 「いやぁ、~~でごめんね」
That's what ~~ 「まさに~~!」
I don't know if ~~ 「~~かは分かんないや」
Do you mean ~~ 「それ~~って意味?」
Do you know ~~ 「~~って知ってる?」
Have you seen ~~? 「~~見なかった?」
I hove never seen ~~ 「~~を見たことがない」
I hove never been ~~ 「~~したことがない」
How do you say it? どう発音するの? セットで覚える
How do you spell it? どう書くの?
One more time, Please もう一回言って セットで覚える
One more, Please もう一個ちょうだい
Is it correct? これ、あってる?
Does it make sense? 理解できる? 口語的
Do you understand? 「Do you Und...」の場合、「お前、分かってる?」的な意味
How about you? そっちはどうよ?
What do you think? どう思う?
How come ~ ? なんで~? Whyと同じだけど、もっと口語的
How was the ~? ~はどうだった?
so ~~
though ~
超多用するフレーズ。 文章の末に入れると「だよね」みたいな意味。文章の繋ぎに入れると、「~なんだけど~」とか「~だから~」的な意味でButやBecauseの代わりに使う。これ一個で結構済むから便利。日本人は発音的に「So」を使っとくと無難。
So was 「んで~○○だった」 これも超多用します。例えば普通に「So was raining」といえば「雨が降った」だけど疑問形のイントネーションで「raining?」言えば「雨降った?」になる。
slow 暇(店や、一日が的な感じ)
I'm boring 暇(退屈的な感じ)
free time 暇(時間がある的な感じ)
at a loose end 暇(予定がない的な感じ)
I mean ~ つまり…
You know what? そういえばアレ知ってる? って聞かれたら「What?」って返す。
Bless you. お大事に~ くしゃみした奴に。
I think ~~ 「~~だと思う」
I think so
(I don't think so)
「そう、それな~」とか「」 超多用するフレーズ。「だと思うよ~」って意味だけどYesとNoの代わりに使ったりする。相手がnotを使った否定形の疑問文で聞いてきた場合は意味が逆転するので注意。Do you not going to go to the party?とか聞かれた場合はI think I will goなど明確に答える方がいい。
It's a hassle 「めんどくさ~」
What a waste! 「もったいない!」

 

LINEで送る
Pocket

-1ヶ月で英会話が出来るようになった話
-, , ,