かわろぐ

ITビジネス、ガジェット、メディア、経済、子育て、遊び、飯とかなんでも配信していくよ。WordPress関連の記事はメモ感覚で書いてるので、乱文で失礼仕り候。ガジェ通とかにも記事提供してるので、よろしくね!

ネイティブなんて気にしない!(その2)

LINEで送る
Pocket

今回は、英会話が出来るようになった話の「その2」です。

ネイティブの発音なんていらない!

日本人は「正しい発音でスラスラ喋れないと恥ずかしい、カッコ悪い」って思う人が多いみたいです。
ちなみに自分も前はそう思ってました!

でも、外国人の友人はこう言ってました。
「そもそもアメリカもイギリスも移民が多い国だから、ネイティブな英語喋る奴なんて逆に少ないよ」
「英語喋る国が多い分、方言も多いから、最初からみんなネイティブで会話できるなんて思ってない」
「東京人が関西弁の人と話しててもなんとも思わないでしょ?そういうことだよ」

そう、ネイティブの発音とか、あんまり気にしなくていいんです。

まぁもちろん、ネイティブの発音ができれば、それに越したことはないけど、だからと言って最初から完璧を求めるのはオッサンからしたら辛いです。
というか、英語圏で生活したことない奴が、ネイティブ発音をマスターするなんて不可能に近いわけです。

だから、まずは「思ったことを伝える」これを出来るようになればいいんです。

「思ったことって言われても喋れないし。。。」

と思いますよね。じゃあ実際どれぐらい話せればいいのかをまとめます!

次回へ続く…

LINEで送る
Pocket

-1ヶ月で英会話が出来るようになった話
-, , ,